無料ブログはココログ

« 花シリーズ | トップページ | 花シリーズ »

2013年5月 6日 (月)

さんさん公園シリーズ

さんさん公園には、いろんな花が植えられている。

その中のホピーの花を撮影した。

Dscf0818


赤い花が日を受けて輝いていた。

Dscf0819


雌蕊に日が当って特に美しかった。

Dscf0821


さらに、雄蕊と雌蕊に日が当っているものを。

3枚のうちどれが好きですか?

« 花シリーズ | トップページ | 花シリーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じポピーの花でも撮り方次第で随分違って見えますね。
私は、3枚の中では一番上の写真がいいかな~。
しかし2枚目の写真の雄蕊の数本に光が当たってるのも珍しいですね。
今まで漠然と見てた写真の見方が変わったような気がします。

先日の紫蘭も今日のポピーも、接写ですよね。とても繊細にきれいに撮れていて 初心者とは思えないです。カメラがいいのか 腕前がいいのか (笑) (*^-^)

私も一番上の花びらの色が何ともいえず微妙で 好きです。

一応 一眼レフカメラは持っているのですが、全く使いこなせていません。今度教えて下さいm(__)m  この花の撮影にはやはり三脚を使われているのですか? 

やはりそうですか。マリーさんもマルガリータさんも同じ感性の持ちぬしかな。
私も一番の花が好きです。だから、最初にもってきたのですが。
どこがいいか。雌蕊と雄蕊の周りの色の微妙な色合いがいい。
雄蕊と雌蕊の前がほんの少しボケていりところがいい。
こんなところかな。他のもそれぞれによさがあるので好みによって違うのでどれがいいとは決められないかな。
カメラはコンパクトカメラです。コンパクトカメラも今はなかなか使い方によって撮れるものですよ。

コンパクトカメラでも撮れるんですね~

私はこの3枚、アプリで映像処理したものかと思いました。
ほぼ同じ構図で色の違いというのは
アンディーウォーホルがちょっとよぎりましたね。

ホピーはコンパクトカメラでマクロモードで撮影しました。ある程度カメラ任せです。
カメラマンのすることは、きれいな花を見つけること、構図をどうするかくらいです。
紫蘭はデジカメで撮りました。この場合は絞りをどうするか、シャッタースピードは、プラス補正かマイナス補正か、ボケの背景はといろいろすることが多いです。そのぶん難しい。しかし面白い。チューリップもデジカメの作品でした。あとはコンパクトです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんさん公園シリーズ:

« 花シリーズ | トップページ | 花シリーズ »